ゼファルリンの飲み方 〜ゼファルリンを飲むにはルールがあった

 

ゼファルリン

ゼファルリンの飲み方についての解説です。

 

 

ゼファルリンは薬ではなく、健康食品として販売されており、薬事法というお薬の販売にかかる法律に違反することになるので、飲み方を指定することは本来できません。

 

 

逆にいえば、どのように飲んでもよいという言い方もできるわけです。

 

 

けれども、より効果的な飲み方でペニスを大きくさせていきたいというのは誰もが考えることだと思います。

 

 

そこでこちらでは、ゼファルリンの基本となる飲み方を踏まえたうえで、より効果的にペニスを大きくしていく飲み方の選択肢をご紹介していきます。

 

 

ゼファルリンの基本となる飲み方

 

ゼファルリン

ゼファルリンは1箱にカプセルが60カプセル、錠剤が60錠入っています。カプセルはL-シトルリンを主成分とするカプセルで、錠剤は、L-トリプトファンを主成分とするカプセルです。

 

 

1箱分は30日で飲み切るように作られており、1日当たり、カプセル2カプセル、錠剤2錠を飲む計算になります。

 

 

ゼファルリンの基本となる飲み方は、L-シトルリンのカプセル2カプセルを朝飲み、L-トリプトファンの錠剤2錠を夜飲むというものです。

 

 

これは、ゼファルリンのメーカーが飲み方についてほのめかすチラシを同梱しているので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ゼファルリン

 

L-トリプトファンは、よく快眠サプリに配合されている成分で、リラックスして夜寝る際に深い眠りにつけるようにすることができます。リラックスしてより深い睡眠ができるということは、副交感神経を刺激し、各種ホルモンを分泌しやすくするのです。

 

 

それゆえ、L-トリプトファンの錠剤は夜飲むことが必要です。

 

 

一方でシトルリンのカプセルは朝飲まなくてはならない理由はなく、逆に夜に飲んだほうがよい理由があります。

 

 

それゆえ、次の飲み方につながります。

 

 

より効果的なゼファルリンの飲み方

 

ゼファルリン

より効果的なゼファルリンの飲み方は夜寝る前にカプセル2カプセル、錠剤2錠をまとめて飲むということです。

 

 

人間は、就寝後3〜4時間を睡眠のゴールデンタイムといい、その時間帯に分泌されるホルモン量が1日の中で一番多いといわれています。

 

 

また男性は就寝中に「夜間勃起現象」といわれる、ペニスの血管をメンテナンスする運動を無意識のうちにしています。

 

 

L-シトルリンは、血管拡張・血流改善効果を持つ成分なのですが、これを就寝前に飲むことによって、夜間勃起現象をより効果的に行い、より強い勃起とより大きいペニスを達成することができるのです。

 

 

ゼファルリン

よくよく考えてみてください。ペニスが萎えた状態で自然に増大していくと思いますか?

 

 

ペニスが大きくなっていくのは勃起を繰り返して極限まで大きくなることを繰り返すから必然的に大きくなるのです。

 

 

夜間勃起現象は一晩に3回、4回と発生します。しかも毎日です。これほどの回数を毎日日中に勃起できているでしょうか?答えはNOですよね。

 

 

すなわち、就寝前に2種類4粒のサプリメントを同時に飲むのがオススメの効果的な飲み方といえるのです。

 

 

薬と同じように、食前、食後などの心配をされる方がいますが、空腹時に飲むに越したことはありません。そして、就寝前に飲むということは、必ずとはいいがたいですが、大抵食後から時間が経過しているため、空腹時に飲むことができているわけですね。

 

 

ゼファルリンは何と一緒に飲めばよい?

 

ゼファルリン

サプリメントを効果的に吸収させるためには、水またはぬるま湯というのが基本です。

 

 

間違ってもジュースやコーヒーといった刺激物と一緒に飲むことがないよう気を付けましょう。

 

 

 

その他のトピック

ゼファルリンの口コミ体験レポートはコチラ

 

ゼファルリンに即効性はあるの?

 

ゼファルリンの通販購入はココが断然お得

 

 

ゼファルリンの口コミ トップページへ